映画『ジョン・ウィック:チャプター2』

前回とっても楽しかった『ジョン・ウィック』、続編を見てきました!

アクション・ファンタジーです。
裏社会を描いているのですが設定がもう、おとぎ話で素敵。
みなさんお金と権力を持っていらっしゃる上流階級の方ばかりなので、殺人すらもお上品に見えます。

聖域となっているホテルをめぐる物語で、様々な抗争が交錯する中でも厳格な掟があるのがすばらしい。
やっぱり戦争するにもルールがなくっちゃ。

「あれはやっちゃだめ」「これやっちゃだめ」「あれやれ」「これやれ」という多くの規律に縛られるのはよいことですね。
規律があるからこそ洗練され、様式美が生まれます。
ルールの中で生きるのが美しいことだ!

ピラティスやバレエも「あれだめ」「これだめ」「ああしろ」「こうしろ」というのがたくさんあって大好きです。
ルールに則って動く身体は美しい。
整合性なく乱れた骨格・関節やだらしのない姿勢なんて見たくないのさ〜。

どの映画でも主人公が戦闘に備えてお召し物(武器一式含む)を揃えていくシーンが大好きなのですが、戦いに向けて準備をするシーンは高揚します!
主人公が最高に美しく描かれる瞬間なのですよね。その後、例外なくボロボロになるのですが笑

スーツ裏地の仕立てをどうするか問われて一言「タクティカル」とは!
言ってみたい笑

そして戦闘シーンでの近接格闘技、マグチェン、いちいち格好良いです。
ひたすらに繰り返して鍛錬された動作。現代まで引き継がれる、磨かれ洗練され尽くした古典のような。

この映画は美術が素晴らしく、ローマの街は重厚で迫力満点でした。
治安が悪いでしょうから行きたくはないけど…だから映画はありがたいですね。

現代美術館を舞台に繰り広げられる展開も新鮮で、とにかく美術へのこだわりを強く感じました。

さらなる続編はどうなっちゃうのかなあ。
あ、今回はわんこが殺されなくて本当に良かったです!前回で処理できないほどの苦情が来たに違いありません。


ポールスター・ピラティス公認メンターの奈津です。

身体について学びたい方のために、完全パーソナルの個人スタジオ 横浜 metamorphoseを主宰しています。

 

運動の仕組みが分かれば誰でもできる♪変われる! 1対1で座学からきちんと知ることができます。

横浜市営地下鉄 高田駅 から徒歩5分(東横線日吉駅からグリーンライン乗車4分)

完全パーソナル60分/4,500円

 ピラティスとは、運動によってからだを整えていくボディワーク。肩こり腰痛を予防し、良い姿勢を保つための筋トレ・ストレッチ・バランストレーニングなどの複合運動です。姿勢が変化するため体つきへの影響が大きく、ダイエットや産前産後のケアにも効果を発揮します。整体等でからだを整えてもすぐ元に戻ってしまう…と感じている方は、ご自分でからだを動かすことによる違いを感じてください。

メタモルフォーゼではピラティス専用マシン(リフォーマー、その他完備)を使い、個別カウンセリングによるお一人お一人のおからだに合わせたパーソナルセッションを提供いたします。グループピラティスでは分からなかった疑問の解決にお役立てください。

受身でなく自ら学ぶことで、姿勢改善、パフォーマンスの向上、しなやかで美しいスタイルを目指します。どうぞお気軽にセッションにお越しくださいませ♪

横浜 ピラティス メタモルフォーゼ

 

ピラティス専門のブログ記事が好評をいただいており大変うれしく思います。
このブログでは日常を綴っていますが、↑こちらでピラティスの技術的なことがらに関する記事を書いています。

ピラティスにご興味のある方はぜひお読みください。

ポールスター・ピラティスは医療の専門家が解剖学に基づいてアレンジしたピラティスです。


PAGE TOP