ホットスタジオでストレッチ♨︎/ピラティスの弱点/バレエで引き上げ

現在、ホットヨガスタジオ カルドにて下記のグループレッスンを担当しております!

『ビューティーストレッチ』 カルドたまプラーザ店

『ビューティーストレッチ』 カルド都筑横浜店

『柔軟UPストレッチ』 カルド溝の口店

『姿勢改善バレエ』 カルド都筑横浜店

あったか〜いホットの環境でのストレッチは芯から身体がほぐれるので、わたし自身も癒されながら日々レッスンさせていただいています。

 ピラティスのグループクラスは個人的にあまり好きではないので、担当しておりません。。。

パーソナルの環境以外では、エクササイズを効果的に行うことができないためです。

ピラティスは正しい身体操作を獲得していくためのツールで、代償動作(本来の目的とは外れてしまった誤動作・エラー)を丁寧に取り除いていくことで美しい動きに導きます。

厳格な指導者の目で1人のクライアントのみを観察し続け、手で誘導していく必要があります。

参加者が例えたった2人でも、それはグループクラスになります。対象は1人でなければいけません。

60分間、自分のことだけを考え続ける。その積み重ねで自己に対する集中力も身につけていただきたいのです。

普段、人は自分の身体について無頓着なものです。そこに変化を起こすためにはパーソナルである必要があります。

実はわたしも、グループピラティスを担当していたことがあります。

残念ながら、参加者の動きはほぼ全て代償動作で埋めつくされていた、といって過言ではありません。

ぽっこりと抜けているお腹、頸椎の過伸展・過屈曲、上肢の体重支持では肘をロックしてしまい、自分の動きについては考えずインストラクターだけを見ている。。。

グループクラスではピラティス本来の目的は達成されず、ひたすら代償を積み重ねていくことで怪我の原因にもなり得ます。

インストラクターに遠くから言葉掛けをされても、参加者全ての方が完璧に修正されていくことはありません。

参加者のお身体に結果として悪いことが起きる可能性もあるというストレスのため、グループピラティスはやめてしまいました。

 一方、ストレッチはある程度グループに向いています。

静的ストレッチは、ひとつのポーズで静止することで少しずつ筋肉を伸ばしていきます。

高価なパーソナルレッスンでじーっと動かないのは…ちょっと時間がもったいないような気もしてしまいます。

もちろん、ストレッチもパーソナルの方が効果的ではあるのですが、やり方を覚えたら毎回パーソナルでなくても良いかもしれません。それよりも1人ではできない、アクティブな動きの修正に時間を使っていきたいものです。

ストレッチでも知識がなければ本来の目的とは外れてしまった代償/誤動作は伴いますが、見ていて「怪我しそう…」というほどのエラーは多くはないので、ある程度声掛けでカバーしていきます。

しかも、環境はホットスタジオ。寝転がっているだけでも汗をかき、温まります。

あまり「代償は良くない!正しくがんばる!」などと考えすぎず、のんびりした気持ちで参加していただき、リラックスして筋肉をほぐしていただければと存じます。

「冴えた頭脳で正確に一生懸命!」はパーソナル・ピラティスで、「ゆったりぽかぽかストレッチ」はホットヨガスタジオで…と、わたしも切り替えながらどちらのお仕事も楽しんでいます。

正直、パーソナル・ピラティスに来てくださっている方には「身体が固いけれどセッション中になかなかストレッチをする時間が取れないから、グループストレッチに来てくれたらな」と思い、グループストレッチに来てくださっている方には「代償動作をなくして最短で効果を出したいから、パーソナルセッションを受けてもらいたいな」と思います。
(パーソナルもグループも、というのは現実的には難しいですよね〜。)

 また、カルド都筑横浜店で『姿勢改善バレエ』 も担当しているのですが、こちらもピラティスでは足りない部分を補完できるレッスンとなっています。

ピラティスの弱点は立位が少ないこと。

仰向け等で床からのフィードバックを得る効果を優先しているためですが、脚で踏ん張る力をつけることで腹圧を高めることができない、日常的な姿勢での練習が不足しがちな面があります。

そこでバレエです!

バレエといっても飛んだり跳ねたり回ったりは、頭に血が上りやすいホットの環境下ではできません。

クラスの前半はストレッチ、後半はバーレッスンの最初に必ず行う「プリエ」をします。

上半身を引き上げる(腹圧を高める)ためには、足〜脚〜お腹、下半身の筋力が必要になります。

プリエはそれを実感できるエクササイズです。

人間がまっすぐ立つことはとても難しいのです。

運動はピラティスだけで立位のトレーニングが不足していると、普段の生活では姿勢が下方へ落ちてしまっていることはよくあります。

ピラティスで仰向けになるとついお腹が抜けてしまう…という方は、力強く立って動くことの大切さを知り、立位で腹筋と背筋を目覚めさせ、強化していただきたいです。

「何度ピラティスのセッションを受けても、毎回『引き上げて』と言われてしまう…」

ピラティスで覚えた姿勢を日常生活に活かさなければいけないのですが、それができていないのです。

プリエは上半身を保ったまま脚を曲げ伸ばしする動作ですが、引き上げをしていないと上半身が倒れます。

腹圧が抜ける、腹筋と背筋を使えていないというのが自分ですぐに分かります。

ピラティスのように「お腹抜けてるよ」と言われても「仰向けだし分からない…」ということはなく、物理的に身体が傾いてしまうので、できていないことがはっきりと理解できるのです。

「できない」というその絶望が、モチベーションに繋がったりします。
わたしの場合、ほとんどそれです笑 できないことが楽しいのですよね。

「自分でもできる運動を」ということでピラティスを始めた方、ぜひバレエにも挑戦して「まっすぐ立つ力が足りない、立って運動する必要がある」ことにも目を向けていただければと思います。

日常生活でもっともっともっと意識を高く持ち、引き上げの姿勢を練習してくださいね。

以上です!

グループレッスンにご興味をお持ちの方は、各スタジオのHPより体験申込ができます。
体験は980円・当日予約可能・タオルセット/ウエア付きの手ぶらでOKです。

※体験はお一人様1レッスンまでのご参加となります。※初回利用者限定です。

下記チケットでのご利用も可能だそうです(通常の月謝制より割高になると思いますが…)。
こちらはスタジオではなくわたしから購入していただくことになりますため、メルモ会員様はお気軽にお問い合わせください。

3枚セット:¥9,720(1回あたり3,240円)

5枚セット:¥14,580(1回あたり¥2,916円)

10枚セット:¥25,920(1回あたり2,592円)

タオルセット/ウエア付き 有効期限:購入日から3ヶ月間

チケットは全国のカルドでご利用可能です。

(2018年11月の情報です。)


ポールスター・ピラティス公認メンターの奈津です。

バレエのためのピラティスを解剖学から教える、完全パーソナルの個人スタジオ 横浜 metamorphoseを主宰しています。

 

運動の仕組みが分かればできる♪ 変われる! 1対1で座学からきちんと知ることができます。

横浜市営地下鉄 高田駅 から徒歩5分(東横線日吉駅からグリーンライン乗車4分)

完全個室パーソナル・マシンピラティスが格安! 60分3,663円〜

 「バレエのレッスンだけではなかなか上手にならない」等お悩みの方、プロダンサーで機能解剖を理解したい方、バレエのために身体について学びたいみなさまを全力でサポートいたします! 『極めて匿名的で無個性な、名もない身体。バレエのためのピラティスとは?』

メタモルフォーゼではピラティス専用マシン(リフォーマー、その他完備)を使い、個別カウンセリングによるお一人お一人のおからだに合わせたパーソナルセッションを提供いたします。グループピラティスでは分からなかった疑問の解決にお役立てください。

日常生活からの姿勢改善、パフォーマンスの向上、しなやかで美しいスタイルを目指します。どうぞお気軽にセッションにお越しくださいませ♪

横浜 ピラティス メタモルフォーゼ

 

ピラティス専門のブログ記事が好評をいただいており大変うれしく思います。
このブログでは日常を綴っていますが、↑こちらでピラティスの技術的なことがらに関する記事を書いています。

ピラティスにご興味のある方はぜひお読みください。

ポールスター・ピラティスは医療の専門家が解剖学に基づいてアレンジしたピラティスです。


PAGE TOP