「内部表現書き換え」0.

新しい勉強を始めることにしました!

それは「内部表現の書き換え」です。

認知科学者の苫米地英人さんの著作に多くの記述があり、苫米地先生の本は「Kindle Unlimited」でたくさん読むことができます。

https://amzn.to/36DiD5a

私は、この「内部表現の書き換え」を、ピラティスに生かしていきたいのです。

苫米地先生は著作の中で脳科学などの学術用語を平易な言葉で説明されており、理解を深めるには本を読んでいただくのが一番です。

もちろんそれが一番なのですが、私のクライアントさん全てが本を読んでくださるとは限りません。

「内部表現の書き換え」で検索してみると、たくさん情報が出てきます。
そこから取捨選択をしながら理解を進めていくのは非常に難しいことです。

そこで、私がこのブログで「なぜ『内部表現の書き換え』をしたいのか、する必要があると思ったのか」を少しずつ解説していきたいと思います。

私は「内部表現の書き換え」超初心者です。
これについて学ぶ!と決めたのは、つい10日前です。
浅学も浅学もいいところです。

そんな私が色々と書いていくことは、つまりおバカを晒していくことでもあります。

どんな勉強でもはじめは無知から始まり、何か発言したほんの数日後に「あれ間違ってた…」と恥ずかしくなるようなことがたくさんあるでしょう。

しかし、恥など捨ててアウトプットすることでしか、学は身についていきません。

間違っていたらまた考え直して、もがきつつ進んでいきます。

そして勉強する理由はたった一つ。
私が進化することで、クライアントさんの「心と身体(すなわちそれが内部表現)」にさらなる良き変化をもたらしたいからです。

ピラティスもまた「心と身体」に良き変化をもたらすものであり、そこに「内部表現の書き換え」が加わることで加速させることができます。

これからmetamorphoseには新メニューも増えていくと思いますし、ぜひ楽しみにしていてもらいたいです♪


バレエのためのピラティスを解剖学から教える、完全パーソナルの個人スタジオ 横浜 metamorphoseを主宰しています。


横浜 ピラティス メタモルフォーゼ

運動の仕組みが分かればできる♪ 変われる! 1対1で座学からきちんと知ることができます。

横浜 ピラティス メタモルフォーゼ

完全個室パーソナル・マシンピラティス

「バレエのレッスンだけではなかなか上手にならない」等お悩みの方、機能解剖を理解したい方、バレエのために身体について学びたいみなさまを全力でサポートいたします!『極めて匿名的で無個性な、名もない身体。バレエのためのピラティスとは?』

メタモルフォーゼではピラティス専用マシン(リフォーマー、その他完備)を使い、個別カウンセリングによるお一人お一人のおからだに合わせたパーソナルセッションを提供いたします。グループピラティスでは分からなかった疑問の解決にお役立てください。

日常生活からの姿勢改善、パフォーマンスの向上、しなやかで美しいスタイルを目指します。どうぞお気軽にセッションにお越しくださいませ♪

横浜 ピラティス メタモルフォーゼ

 

ピラティス専門のブログ記事が好評をいただいており大変うれしく思います。
このブログでは日常を綴っていますが、こちらでピラティスの技術的なことがらに関する記事を書いています。

ピラティスにご興味のある方はぜひお読みください。

ポールスター・ピラティスは医療の専門家が解剖学に基づいてアレンジしたピラティスです。


PAGE TOP