「内部表現書き換え」1. パソコンに例えて考えてみる

まず「内部表現」とは?

「自分の脳と心に映るすべての世界」「自分が認識している世界」とあります。
(『夢が勝手にかなう「気功」洗脳術: 脳科学から見た「気功」の正体』苫米地英人著より)

「内部表現」とは心と身体のすべてでしょう。

仮に、ご自分をご自分の年齢分 使用したパソコンだとします。
10年20年も使ったら、パソコンの中にはたくさんデータがありますよね。

パソコンそのものと中のデータも全て含めて、それが内部表現です。
個人使用のものであれば、他に全く同じ状態のパソコンの存在はありえません。

それぞれのパソコン(内部表現)には、人によって入っているアプリもあれば、ないアプリもあり、常に管理していてスムースに動く個体もあれば、データが壊れて引き出せないようなものもあり…

状況は様々です。

そして、良いアプリがあればインストールしたいですし、古くて使えないものであればアンインストールし、他の機能を搭載したいものです。

バグは修正したいですし、OSそのものを更新できるならアップデートしたいですよね。

「内部表現の書き換え」とは、そのような作業です。
データの書き換え、内部表現が書き換えられると、「自分が認識している世界」が変化していくのです。

そしてそれには当然、悪い変化もあれば、良い変化もあります。
人生を生きるとはそういうことですものね。

「内部表現・データ・情報」がいかようにも書き換えられてしまうものなのであれば、私達は賢くなる必要があります。

良い師を見つけ、良い環境で、できるだけ良い書き換えを続けていかなければなりません。

悪い書き換えが行われすぎると、パソコンは壊れてしまいます。


すべてはからだと心からー。

どんな時も強くいられるマインドと女性らしい所作を、1対1で理論から学びましょう


横浜 ピラティス メタモルフォーゼ

ピラティス メタモルフォーゼ

人生が向上する心身のメンテナンス。
思索とボディメイク・瞑想のフルコースで究極のリラックスを。

マシンピラティス・バレエの所作、メンタリングと気功整体、その後にはゆったりとした深い呼吸のひととき──運動からくつろぎまでを一括提供。

理論に基づく機能解剖学と認知科学で、からだと心の使い方を上達させます。

完全個室パーソナルであなたお一人のためだけの空間です。

横浜 ピラティス メタモルフォーゼ

“ライン友だち追加"

“ツイッター ピラティス メタモルフォーゼ”

ピラティス, 気功整体


PAGE TOP