言葉?まず言葉?ストレッチでも筋トレでもなく

フィットネス業界は、「ヨガ・ピラティス」を一括りにし「誰でもできる運動」というイメージで市場展開をしてきました。

おかげでヨガピラの知名度は上がり、めるもにクライアントさんがお越しくださっているのもその恩恵であるとは思います。

しかし、どこのヨガスタジオでもピラティススタジオでも、「お客様方が上手に動けている」ことはほぼありません。
これが現実です。

またそれは当然とも言えます。そもそも、ヨガやピラティスは簡単ではないのです。

ヨガは悟りを開くための修行の一環ですし、ピラティスはゴリゴリのフィジカルエリートが作ったエクササイズで、ヨガのアーサナを参考にしたものもたくさんあります。
それらがあっさりと手に入るはずもなく、過去のヨガやピラティス求道者はスポーツと同じように高みを目指してきたのです。

ただ敢えて比較すると、ピラティスの方が動作は易しいと思います。なぜなら改変が加えられているからです。
ヨガの方が古来からの原型を保っているのではないでしょうか。

ピラティスは、ジョセフ・ピラティス氏の直弟子イヴ・ジェントリー氏が高齢者や疾患のある方のために「プレピラティス(ピラティス以前のピラティス)」を考案しました。

実際のところ、アスリートやダンサー対象でないほとんどのピラティス・クラスやセッションで提供される運動はこのプレピラティスが大半を占めており、オリジナルのピラティス・エクササイズはわずかであると思います。

Dead Bugというエクササイズがあります。プレピラティスです。

脊柱Neutral Positionを保ちつつ股関節を分離して動かす、良い姿勢で歩くためのはじめの練習となるエクササイズです。

上げる
下ろす

これ以上シンプルにできないくらいのシンプルさです。

立つこと、歩くことはあらゆる動作に先んじるものなので、このエクササイズが必要ないという人間はほぼいません。人を選ばず全人類どなたにも上手になってもらいたい動きです。

そして誰でもできるかというと、とても難しかったりするのです…

人の身体の状態は様々に異なりますが、もっともよく見受けられる例を挙げてみましょう。

・頚椎伸展(あごが上がる)

・目線が定まらない

(アスリートは「見る」ことにも長けていますが、狩りをしなくなった人間は視線がフラフラと泳ぎます)

・肩甲骨外転とそれに伴う巻き肩。肘の屈曲

・リブフレア(息を深く吐けない、腹筋が弱い、交感神経優位)

・腹圧が入らない

・足の外転

・股関節内外旋(←人それぞれ)

・股関節屈曲に伴う骨盤後傾

・股関節伸展に伴う骨盤前傾

もちろんこれらを修正していくことで良い動きを獲得していくのがピラティスですから、はじめからできなくて良いのです。

ただ、これら身体の癖というのはとても頑固です。数十年間毎日この状態にどっぷりなのですから、なかなか一筋縄ではいきません。

これらプレピラティスを基礎とし、どんどん難易度の高いオリジナル・ピラティスも行いたいのですが、ここで躓いていれば頭打ちです。

↓オリジナル・ピラティスの1つである「Snake」。
リフォーマーの上で行うので派手にも見えますが、
基礎を積み重ねていけばそれほど難しくありません。
基礎を…積み重ねていけば…

私はこの多くの人に見られる身体の状態を、単に日々の運動不足として考えていました。

適切なストレッチなどを真摯に行えばどうにか変わっていけるものだと。

7年前に書いたブログ「ピラティス以前の問題

ただこの「ピラティス以前の問題」以前に、「現代人は運動不足」などと言う前に、もっと…もっと何かが根本にあるような、何かが狂っているような気がする…

それは長らく感じていました。

だからこそ新しい勉強を始めるのですが、メンター先生のブログに下記の記述があります。

【webセミナー&遠隔ヒーリング】洗脳からの卒業〜言葉に巻き付いた呪いの蔦の浄化〜


[…]情報空間を致命的に壊されている方というのはどれだけ筋トレに精を出しても、全く筋肉が付かなかったりするのです。

これは驚異的です…。本当に、恐ろしいほど筋肉がなく、情報空間から丸ごと、身体をやり込められてしまっているように僕らには見えます。[…]

[…]いくらコストをかけても、いくら時間を使っても、情報空間のアルゴリズムに不具合があれば、物理空間を改善したり克服したりすることは到底不可能なのです。[…]

運動を提供するにあたって、私の頭にあったのは物理空間のみです。

「ピラティス以前の問題」以前に、私達を取り巻く大きな世界の問題を見つめること。

1人の身体を変えるためには、その1人のことだけ考えていてもだめだということ。

ピラティスも「人々を良き方向へ移動させる手段」です。

今までその移動はほんの少しずつでした。

ストレッチだ筋トレだと考えていましたが、それよりも人々の言語、情報空間を変えていくことに突破口があるなら…そしてどんどん身体が美しくなるなら。

それは今より絶対良い世界、美しい人が生きやすい世界です。

まずはめるものブレインウォッシュです。


すべてはからだと心からー。

どんな時も強くいられるマインドと女性らしい所作を、1対1で理論から学びましょう


横浜 ピラティス メタモルフォーゼ

ピラティス メタモルフォーゼ

人生が向上する心身のメンテナンス。
思索とボディメイク・瞑想のフルコースで究極のリラックスを。

マシンピラティス・バレエの所作、メンタリングと気功整体、その後にはゆったりとした深い呼吸のひととき──運動からくつろぎまでを一括提供。

理論に基づく機能解剖学と認知科学で、からだと心の使い方を上達させます。

完全個室パーソナルであなたお一人のためだけの空間です。

横浜 ピラティス メタモルフォーゼ

“ライン友だち追加"

“ツイッター ピラティス メタモルフォーゼ”

PAGE TOP