走れ、絶望に追いつかれない速さで

私が「気功を学ぶ」と決意してから1ヶ月が経過しました。

ほんの2週間前の記事で「気功初心者の話が検索しても見つからず、出てくるのは手練ればかり」と書いていたのですが、今はその理由が分かります。

初学者であることに変わりはないのですが、現代気功の「伝授」の威力が凄まじく「気功が使えてしまう」のです。

私のあっという間の変化が最もダイレクトに伝わっているのはめるもの一部のクライアントさんです。

1ヶ月前の私と考えていることが異なり、従って話す内容も違い、それを目の前で見ています。

そして逆説的なのですが、走るスピードが速まれば速まるほど、残りの生命時間に対する焦りが出てきます。

できることが増える度にその先にある山ほどのできないこと、これまでの自分がしてこなかったことが見え、ひたすらに焦ります。

そしてこの焦りを共有できる人と一緒に走り抜けていきたいという強い想いが湧いてきます。

伝授によって気功が使えてしまうからこそ、バラまくような軽薄さではなく敬意を持って、本当に必要とする人に届けたいのです。

焦りがあるということは行きたい場所があるということ。

(焦りがないとはゴールがないということ。)

といっても、焦りは禁物です。

先生方が「焦るな、1つ1つの変化を味わい楽しみ尽くせ」と言い続ける所以は、ゴールを持つとどうしても人は焦燥感にかられてしまうところにもあるでしょう。焦って足がもつれてはうまく進めません。

仕事を成功させるためには知識が必要、脳に考える力を与えるのは体力や筋力であり、働くには人様に己の姿を晒すので失礼のない外見が大事、しなやかな猫のようなからだ、美しい所作を生み出す柔軟性、全て仕事に必要な要素です。

「何もかもが要る、今すぐ欲しい」と思っても、やはり地道に一つずつ手に入れていくしかありません。気功のブーストがあるとはいえ、それは魔法ではないのです。

めるもではこれら全てを1つの流れとするプログラムを提供すべく、現在鋭意計画中です。

勉強も筋トレもある程度の緊張を伴いますが、セッションの到達点にあるのは溶けてゆくような究極のリラックスです。

フィットネスクラブで運動はできます。マッサージ店もあります。様々な勉強をする場や、瞑想スタジオなどもあります。

ただどうしても「いかに多くの人数をさばくか」という安っぽさに収束されてしまい、工場のベルトコンベアーに乗せられているような、自分と他人の差も分からず「ただの『ヒト』という規格製品」のような扱いをされてしまうことは多いです。

その中で深く深く自身の中に潜っていき、何かを見つけるような丁寧な作業ができるかというと、不可能に近いでしょう。

ゴールは「自分は何者なのか、何ができるのか、何をしたいのか」というまっすぐな問いで、謎解きは答えに見えるかのようなものを混沌の渦から掬い出していく手作業です。

そしてそれは予め決まっているような絶対的固着的なものではなく、生命は生命らしく、生き物として日々変化してゆきます。

めるもが従来のジムなどと何を変えていきたいかという具体的な話に戻りますと、まずはセッションの前後に施設内では「他の人と会わない」という点です。

セッションの流れ、系が閉じていればその後で人とすれ違うこともそれほど邪魔にはならないのですが、できればセッションの最中だけでなく往路から復路までご自身と向かい合っていただき、贅沢な孤独を大切にしてもらいたいのです。

逆に言えば、それほど他人の存在からは何らかの影響を受けてしまうということです。

めるもでも複数の人々と空間を共有する機会をいずれは持ちたいと考えていますが、最も重要である密教空間で行われるセッションは別物です。

頭を使い、身体を動かし、心地よい疲労感の中で瞑想し…

そしてふと、そこにゴールが現れるのです。

「自分は何者なのか、何ができるのか、何をしたいのか、どのような機能を果たせるのか」

ごくごく平たく言えば「仕事のアイデアが出てくる」ですねウインク

そしたらよっしゃー、働こう!

「世界は誰かの仕事でできている」by GEORGIA

このコピーを作られた梅田悟司さんのインタビュー
「『自分の中にも言葉があった!』この驚きを実感してほしいですね。」

・このコピーが生まれる際に「休憩時間」というキーワードがあったこと。
(あくせくしている時にアイデアは生まれない)

・人工骨の研究をしていて、医学部の人に「こんないいものがあるのに、どうしてみんな知らないんだろうね」と言われたご経験があること。

(めるもも「こんないいもの」を知ってしまった以上、発信してシェアしていくのは使命)

・「本当に大事なのは、『モノを作っている人たちがいる』ということを本当の意味で理解しているからなんです。」

(先人や働く人々へのリスペクトを忘れない)

そう、仕事!仕事です。ご自分の仕事を愛する人のため、私も尽力してゆきます。


すべてはからだと心からー。

どんな時も強くいられるマインドと女性らしい所作を、1対1で理論から学びましょう


横浜 ピラティス メタモルフォーゼ

ピラティス メタモルフォーゼ

人生が向上する心身のメンテナンス。
思索とボディメイク・瞑想のフルコースで究極のリラックスを。

マシンピラティス・バレエの所作、メンタリングと気功整体、その後にはゆったりとした深い呼吸のひととき──運動からくつろぎまでを一括提供。

理論に基づく機能解剖学と認知科学で、からだと心の使い方を上達させます。

完全個室パーソナルであなたお一人のためだけの空間です。

横浜 ピラティス メタモルフォーゼ

“ライン友だち追加"

“ツイッター ピラティス メタモルフォーゼ”

PAGE TOP